WordPress 3.6への更新

投稿者: | 2013-08-17

8月に入り新たなクロスサイトスクリプティングの脆弱性が確認されていたWordPressでしたが、
最新バージョンとなるWordPress 3.6(Oscar)が利用可能となっていました。
“Oscar”はコードネームだそうです。
teaiahyu3
ダッシュボード画面にもWordPress 3.6 が利用可能です ! サイト管理者に連絡してください。と表示されていましたが、
この記事を投稿したいと言っている間にも透湖氏がこのサイトも3.6に更新してくれていました!
このように!
ijhtsi2

変更点としては「Built-in HTML5 media player」機能が備わり、音声や動画ファイルをWordPressのmedia playerに直接埋め込んでコンテンツにできるようになりました。

投稿ロック機能が登場し、複数の人が同時に編集している際に同じページを編集しようとすると、モーダル窓が立ち上がり通知してくれるそうです。
編集の競合による損失を抑えられるので、私達のように共同編集を行っているサイトではありがたいです。
さっそくどこかのページを弄ってみたいな~。

伴うようにリビジョン機能の刷新も行われているので事細かな変更点まで保存されるようになっていました。
これは‥!改訂のデータがどんどん蓄積されてゆきますね!
無数の版が蓄積されてくると後々処理が重くなってくる予感がするので、
改訂データの管理(リビジョンクリーン)の出来るプラグインが入っていると便利だと思います。

WordPressで画像挿入の仕方めもにて画像の挿入のやり方を教えてもらったのでこの記事で実践しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA