V2Cで5ch見る方法

投稿者: | 2018-03-17

これは専用ブラウザを再構築した際のメモです。

あとで編集するかもしれません。

以下導入方法

524: ◆9XZ3HUpzfw :2018/02/21(水) 21:25:55 ID:73LWQ2i60
V2CMOD-Z 2.18.3 (Z Ver.) [R20180221]

https://drive.google.com/open?id=1Cw9GYvFXdTS-V2QTy_vPIcCifrbDkKjHV2CMOD-Z_2.18.3(R20180221).zip

今回のリリースは
・ launcher/V2C_R20131210.jar          2018/02/21 20:43:16
です

修正内容
・ ふたば、爆サイ、4ちゃん、8ちゃん、js.v2c.netを
過去ログにするか/しないかはチェックボックスでの選択制にしていましたが
無条件で過去ログにしないようにしました
(Z設定 一般2のまだチェック項目は残っていますが設定しても反映されません)

・ Twitterアンチキャンペーンでドロップされるツイートの場合でも
短縮URLが展開されるバグを修正

引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/43680/1501765780/524

49: 名無しさん@避難所 :2018/03/15(木) 20:45:49 ID:k8h1nMTU0
>>40による差し替え版です

——————————————————————————————————-
V2C API Patch B11.23.3
>>29の差し替え版(>>29は削除しました)

v2c_api_patch_B11.23.3_20180315.zip
https://www.dropbox.com/s/owc9i9yzpzsl9yh/v2c_api_patch_B11.23.3_20180315.zip?dl=1

◆ 差し替え物件
readcgi_aux.js             .2018/03/13 14:18:44

——————————————————————————————————-
V2C API Patch B11.23.3rb
>>30の差し替え版(>>30は削除しました)

v2c_api_patch_B11.23.3rb_For_MacOSX_Java5_20180315.zip
https://www.dropbox.com/s/e4tex4ul4urzsoi/v2c_api_patch_B11.23.3rb_For_MacOSX_Java5_20180315.zip?dl=1

◆ 差し替え物件
readcgi_aux.rb             .2018/03/13 14:20:25

引用元:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/43680/1520170738/49

637: 名無しさん@避難所 :2017/05/13(土) 14:29:11 ID:YwO50IDY0
Rhino_ScriptEngine

Rhino_ScriptEngine.zip
http://www.mediafire.com/file/632newd40or1lle/Rhino_ScriptEngine.zip

V2C本家、V2CMODとその派性、V2C-Rでの「Java8でスクリプトが動かない」問題ですが
Scriptエンジンと呼ばれるものがJava8から『Nashorn』というものに変わったためです
Java8内にJava7のScriptエンジン『Rhino』をインプリメントすれば
(100%ではないと思いますが)Java8でも『Rhino』ベースのスクリプトが動くようになります

・設置するもの:同フォルダ内の『js-engine.jar』と『rhino-1.7.7.1.jar』

・設置する場所:Java8のホームディレクトリ下のlib/extフォルダ
MacOSXはMacintosh HD>ライブラリ>Java>Extensionsフォルダでもいいかもしれません
(V2C起動前に設置)

・js-engine.jar
MacOSX v2.11.4 Appbundler3(https://github.com/nanashida4/v2c-appbundler/releases/tag/v2.11.4_appbundler3)に
インプリメントされてるjs-engine.jarを
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/43680/1359018627/133
を参考して作り直したものです

・rhino-1.7.7.1.jar
https://github.com/mozilla/rhino
から入手したものです
最新に入れ変える場合はrhino-1.7.7.1.jarを別のフォルダに退避して
最新を置いて下さい

・Java8をターゲットに書かれたスクリプトの場合はスクリプトの修正が必要になる場合があります
(文字列の置換、文字列中の任意の文字の開始位置の取得、等)

引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/43680/1469452597/637

既存から置き換えの場合と新規の場合もほぼ同じ
0. Java(JRE)の最新版インストール(x64を使用したい場合は64bit版もインストールすること)
1. launcher/V2C_R20131210.jar
2. launcher/v2c_api_patch_B11.jar
3. launcher/readcgi.js
4. launcher/readcgi_aux.js
5. launcher/v2cjar.txt → v2c_api_patch_B11.jarを記載
6. ImageViewURLReplace(For Be Premium Icon Only).datの中身を既存ファイルに追加
7. ReplaceStr(For B11 Only).txtの中身を既存ファイルに追加
8. (おまけ)scriptをそのままコピー
9. (おまけ)URLExec(For itest2PCHostName.js Only).datの中身を既存ファイルに追加

APIは下記URLから好きなの使って下さい
https://pastebin.com/Z24NJfR1

自分は以下のように設定しました

久しぶりのブログでした

それではまたね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA